この記事ではアフィリエイト広告を利用しています

ルーミィ60 vs ルーミィグランスペースの違いを徹底比較!

ケージ・付属品
スポンサーリンク

こんにちは!ユナです。ずっとずっと気になっていたケージ「ルーミィ60」をついに導入しました!

ルーミィ60が気になっているんだけど、実際どのくらいの大きさ?使いやすい?

ユナ
ユナ

私はルーミィ60を3ヶ月ほど使用してみて、結果とても満足しているよ!

写真もたくさん載せつつ、通常のルーミィとの違いを比較してみたので参考にしてみてね。

「ルーミィ グランスペース クリアー」については以前レビューしているのでそちらも見てみてください。

ルーミィ60を開封!

ペットショップでも売られていましたが値段がお高めだったのでネットで注文しました。

ルーミィ60 段ボール
ルーミィ60 段ボール

すごく大きい!!160サイズの段ボールに入れられてやってきました。これは持って帰るの大変そうなのでネットで買うのがオススメです。

ルーミィ60 外箱

購入したのは付属品なし(ケージ単品)の「ルーミィ60ベーシック」。

箱の裏面↓

外箱 裏面

いざ開封!

ルーミィ60 開封

説明書もあります。

ルーミィ60 説明書

袋やら緩衝材を取り除いたら、これだけです↓

ルーミィ60
ケージ上部の蓋、下部の底、前面の扉

天井の金網はすでに取り付けられていたので、前面の扉を取り付けるだけでした。説明書を見ればカンタンに取り付けられます。

あとは上部の蓋をかぶせて完成です!グランスペースの時は何も考えずスムーズにスポッと上下を組み立てられたのですが、こちらはサイドにあるフック(白い部分)が少し大きくて硬めでした。

ルーミィ60 サイド

この白い部分(左右)を両手でしっかり押さるようにして「バチン!」と固定します。これが結構音が響く…。大きい分、しっかりしているということかな?

それと、ホイールや給水器の設置のためのジョイントを差し込んでいる部分は蓋がハマりづらいので、このジョイントのある部分から先に蓋をかぶせるようにして、少し内側に蓋を入れ込むように押さえたら上手くいきました。

ルーミィ60 ジョイント
ジョイントを差し込んでいる部分

ルーミィ60とルーミィベーシックのサイズ比較

通常のルーミィとは実際どのくらい大きさが違うのか、比べてみましょう。

寸法で比較

付属品なしの「ベーシック」を基準に比べてみました。

 ルーミィ ベーシックルーミィ60 ベーシック
外寸 幅47×奥行き32×高さ27.5幅62×奥行き45×高さ31.5
内寸幅39×奥行き26×高さ25.5幅54×奥行き38×高さ29.5
トレイ内部の深さ
(ケージ下部)
高さ11.5高さ13
前面扉幅25×奥行き11.5幅35×奥行き13
天井扉幅35×14.5幅45×奥行き18.5
重量1.3kg2.8kg
単位:cm

幅、奥行き、高さはすべて大きくなりますが、数字で見てもいまいちピンとこないですよね。写真で見比べてみましょう!

写真で比較

「ルーミィ グランスペース クリアー」を真上から撮影したもの↓

ルーミィ ベーシック
ルーミィ グランスペース

続いて「ルーミィ60」を真上から撮影すると…

ルーミィ60
ルーミィ60

この広さ、分かります?

蓋を外して見てみると、

ルーミィ グランスペース

ルーミィ60だと…

ルーミィ60

ホイール、お風呂、トイレ、巣箱などは同じものを同じ位置に置いているのですが、空間や間隔がグッと広がりました〜!!

前面扉から覗いた感じも、

ルーミィベーシック
ルーミィ グランスペース

これが…こうなります↓

ルーミィ60
ルーミィ60

蓋を外して並べて撮影してみたのがこちら。

サイズ比較
左:ルーミィ60 /右:ルーミィ グランスペース

1.5倍くらい広くなったような感じです。

下部のトレイの高さも変わります。

サイズ比較
左:ルーミィ60/右:ルーミィ グランスペース
ルーミィ サイズ比較
左:ルーミィ60/右:ルーミィ グランスペース

右側のトレイがくすんで見えるのはおそらく細かなキズや曇りです。1年半ほどお世話になりましたので…(もはやクリアーではなくなっていますね)

ルーミィ60は下部のトレイが少し高めで深さがあり、全体的な高さも高いです。

ルーミィ60のメリット・デメリット

1年半「ルーミィ グランスペース クリアー」を使い、その後「ルーミィ60」に切り替えて3ヶ月ほど経ちます。使い比べて感じたメリットとデメリットをお伝えします。

ルーミィ60のメリット

①広い

とにかく広くて大きい。巣箱なんて1個と言わず2〜3個置けちゃう。

お気に入りのおもちゃもらくらく置けるし、配置に困らないのでノンストレスです!

②運動になる

広いのでハムスターはあちこち走り回れます。運動不足の解消にもってこいです!

太り気味なハムちゃんにもおすすです。

③SANKOのアイテムはそのまま使用可能

SANKOのサイレントホイール、給水器、ジョイント、ハムスターパイプなどはルーミィ60でも同じように使うことができます。

私と同じように、通常のルーミィからルーミィ60にお引っ越しする方は、付属品をそのまま使えて便利ですし出費も抑えられます。

④毛布やブランケットとのサイズ感がちょうど良い

これは個人的なメリットなのですが…

私は普段ケージにブランケットをかぶせています。視界をなるべく遮ることでハムスターが落ち着けるためです。また冬には保温目的で電気毛布をかけています。

「ルーミィ グランスペース」だとケージよりも毛布のほうがはるかに大きいので、ケージに合わせて毛布の端を折りたたんで調整していました。

でもルーミィ60に変えてみたら毛布の端を折らなくてもちょうどいい感じにケージを覆うことができました!こんな感じ!(ケージの背面もちゃんと毛布かぶってます。)

ルーミィ60 毛布
ルーミィ60に毛布をかけたところ
ルーミィ60 毛布
横から見た状態

今まではこのサイドの部分↑を折り返していたんです…。でもその必要がなくなり、ちょっとのことですが快適になりました。

⑤前面の扉が少し大きい

前面の開口部が少し大きめなので、ケージ内の物を取り出しやすくなりました!

お風呂として使っているGEX「ハーモニートイレ」は高さがあるため、ルーミィ グランスペースの時は少し傾けないと取り出せませんでした。そのせいで砂が少し溢れてしまうこともしばしば…。上の金網から取り出せばいい話なのですが、面倒くさがりなもので。

ルーミィ60は前面扉の奥行きがプラス1.5cm。おかげでお風呂の容器を傾けなくても出し入れできるようになりました!快適!

らくらく!
charm 楽天市場店
¥808 (2024/02/25 20:18時点 | 楽天市場調べ)

ルーミィ60のデメリット

❶ちょっと重い

やはり重量は増えます。大きさもあるので持ち運ぶのは少々大変です。

とは言ってもほぼプラスチックですし、移動させるのは大掃除の時くらいです。普段は置きっぱなしにする方が多いと思うので特に問題はないかな?と思います。

❷洗うのは少し大変

大きいので、掃除は少し大変になります。私は普段、庭にある水栓で洗いますが、冬期は洗面台で洗っています。でも洗面台だとやはり狭くて洗いにくい!

うちの洗面台はシャワーヘッドの水栓(蛇口が伸びるタイプ)なのでなんとか洗えていますが、ご自宅の洗うスペースが狭いよ〜って方はお風呂場を利用するといいかと思います。

❸ケージの高さがあるため、ジャンガリアンハムスターは自力で登りづらいかも

グランスペースよりも高さ(深さ)があります。そのため体の小さいジャンガリアンは、前面の扉まで登ってくるのが難しいと思います。

床材を多めに敷くか、巣箱などを踏み台にするなどして工夫するといいと思います。私が踏み台も兼ねて使っている巣箱はこちらの「ハムちゃんの2階でごはん」です。

ハムちゃんの2階でごはん
ハムちゃんの2階でごはん(外箱)
ハムちゃんの2階でごはん
ハムちゃんの2階でごはん(階段を外したところ)

小夏はこれを踏み台によじ登ってきます。

ただ、足腰が弱ってくる老後はこういった段差のあるものを撤去する必要があるので、ハムスターが自力で登ってくるのは厳しくなります。

❹天井から給水器を取り付けるとジャンガリアンハムスターには届きにくい

給水器自体はグランスペースの時と同じものを使えるのですが、ケージの天井が高くなるため、給水器の位置も必然的に高くなります。

ゴールデンハムスターなら飲み口まで届くと思いますが、ジャンガリアンだとなかなか届きづらい気がします。床材をたくさん入れて底上げしてもいいですが、夏は暑いかもしれません…。

でも対策は可能です。私は別売りのジョイントを取り付けて、そこにマルチボトル80という給水ボトル(これも別売り)をセットしています。ケージに付属している給水器は使う必要がなくなります。

ルーミィ 給水器
左:給水器(マルチボトル80)/ 右:ルーミィ専用ホイールジョイント

マルチボトル「80」というのは、水が「80ml」入るサイズという意味です。もうちょっと大きいサイズのボトルも売られていましたが、ハムスターなら80で十分かなと思います。

ハムスターケージ
ケージ奥の中央にジョイント+マルチボトル80を設置した様子

これなら高さをハムスターに合わせて変えられるし、好きな位置に取り付けられるのでオススメです。

charm 楽天市場店
¥319 (2024/02/25 11:54時点 | 楽天市場調べ)

❺床材の消費量が増える

床面積が広い分、床材の使用量も少し増えます。冬は防寒のため多めに入れているので特に。

費用をなるべく押さえたい方はキッチンペーパーを使用するのも検討してみてください。安価で健康チェックにも優れ、吸湿性が高いのでハムスターにも優しい優良商品です!!

私が愛用中のキッチンペーパーはネピアの「激吸収キッチンタオル」です。程よくパリッとしていてハサミでカットしやすいです。

床材についての比較レビューやキッチンペーパーのカット方法はこちらで詳しく書いています。

❻ケージを置くための広いスペースが必要

ルーミィ グランスペース(ベーシック/ピンク/ブルー)の時よりも広い設置スペースが必要になります。

しかしケージを床に直置きするのはあまりお勧めできません。足音の振動が伝わりやすく、冬は特に冷気の問題もありますし、なにより視点が下がってお世話しづらいです。

落下の危険やグラつきがないよう、しっかり安定した台の上に置いてあげてください。地震などの揺れによるズレ防止の耐震マット(ゲルシート)などを活用してみてもいいかもしれません。

私は今まで使っていた台にはルーミィ60は置けないことがわかり、テーブルを新調しました。立ち寄ったニトリでちょうどいいサイズのテーブルを発見!!

「折りたたみテーブル シェルフィ2 9045」ライトブラウンです。値下がりしていてラッキーでした♪

折りたたみテーブル ニトリ
ニトリ 折りたたみテーブル 外箱
ニトリ 折りたたみテーブル
ニトリ 折りたたみテーブル サイズ詳細

幅90×奥行き45×高さ32cmです。

少し重かったですが車だったので持って帰れました。組み立ては必要ですが説明書を見つつ女性1人でも簡単にできました!

ニトリ 折りたたみテーブル 説明書
折りたたみテーブル 組立説明書
ニトリ 折りたたみテーブル
折りたたみテーブル 組み立て完成!

おしゃれ!

置いてみた写真は先ほども載せましたがこんな感じ↓

ルーミィ60 毛布
折りたたみテーブルにルーミィ60を置いた様子

下部に収納スペースもあります。高さはあまりありませんが…。

ルーミィ60 毛布

奥行きはジャストです。でも横幅はゆとりがあるので、バスサンドやペレットなど置く余裕があります。

同じくSANKOさんのジョイントバスハウスをケージに繋げて隣に置くことも可能です!

私はニトリのテーブルにしましたが、カラーボックスを横置きしたりするのもいいと思います。収納にもなりますし(^^)

新しいケージへお引っ越しする方法

新しいケージだと環境が変わってしまうため、ハムスターにとってストレスになります。できるだけストレスなくお引っ越しするための対策を紹介します。

床材は一部再利用する

大掃除の時と同じく、床材は半分〜3分の1ほど再利用します。自分の匂いが残っている方が落ち着くためです。

ケージ以外のグッズは継続使用し、レイアウトも変えない

トイレ、お風呂の容器、ホイールなどのグッズも同じものをそのまま使うほうが少しは安心できると思います。

そしてレイアウトもできるだけ変えないほうがいいですね。

引っ越し直後の実際のハムスターの様子

小夏は最初とにかくソワソワ…

しばらく続きました。

かじり木を巣箱に持っていきました(笑)

夜の活発な時間帯はずーっと走り回っていました。ケージが広くなった分の運動効果か、少し体重も減少しました。

ついでに巣箱だけは新しいものに変えてみたのですが、お気に召さなかったようです。後日、元の巣箱に戻しました。やはり引越し直後はケージ以外は変えずに、もともと使っていたものをそのまま入れてあげたほうがよさそうですね。

1週間後の大掃除で気づいたこと

ケージを新しくしてから1週間後、初めての大掃除をしました。

いつも通り水洗いしたのですが、洗い終わって水気を拭いている時、「なんか匂う…洗ったのに。なんでだ?」と気になりケージをクンクン嗅いでみたところ、ハムスターの唾液の匂いが床全面についていました!おそらく小夏が新しいケージに自分の匂いをつけまくっていたのではないかと推測。縄張りのためかな?

2回目の大掃除で中性洗剤を使って綺麗に洗い流しました。それ以降はケージに慣れたからか匂いも無くなりました。

やはり環境が変わるとハムスターも不安みたいです。なるべくストレスを減らしてあげて、慣れるまでは気をつけて観察してみてくださいね。

それでは最後に、ケージの処分方法について書いて終わりにします。

いらなくなったケージを処分する3つの方法

1年半お世話になったルーミィグランスペース。

ルーミィ ベーシック
ルーミィ グランスペース

細かなキズやかじられた跡もたくさん。

ルーミィ ベーシック
前面扉(かじられてます)
ルーミィ ベーシック
トレイ(下部)
ルーミィ ベーシック
トレイ(下部)

↑ここはよくかじってた…

ルーミィ ベーシック
ケージ上部(蓋)

↑ここは擦りキズになってますが犯人は飼い主である私です。ホイールの騒音対策でカードを差し込んでいたためです。ケージに添わせるようにしてカードを差し込んでいたのでこんなキズだらけに…。今は気をつけています。トホホ

状態が分かりやすいかと思って敷いた黒い布がシワシワですみません。これしかなかった(笑)

ツマミは少し緩くなっている気がします。(ルーミィ60が硬いだけかもしれませんが)

ルーミィ ベーシック

金網は登ってくることがなかったので綺麗なままです。

ルーミィ グランスペースの金網

さて、もう使わないケージはどう処分するか?選択肢は3つほどあります。

①地方自治体の方針に従って廃棄する

ルーミィはケージのほとんどがプラスチック、金網はスチールです。

私の住んでいる地域では

プラスチック⇨不燃ごみ

金属⇨不燃ごみ

ということで、ケージを廃棄するなら不燃ゴミとして地方自治体指定の袋に入れて出せば良いみたいです。お住まいの地域のごみの分別方法を調べてみてくださいね。

まだまだ使えるのに捨てちゃうのは勿体無い…って方は以下の2つ。

②フリマアプリで売る

メルカリやラクマなどのフリマアプリで売ることもできます。ちなみに私はこの方法でお譲りしました。

キズなどの状態を詳細に記載して写真も載せておき、適正な価格で出品すれば購入者さんも安心・納得してお取引できると思います。

できるだけ綺麗に洗い、新聞紙や緩衝材などで保護して段ボールに入れて発送しました。段ボールは100サイズ。なかなか大きめのサイズになりました。

③知人に譲るか保護団体に寄付する

ハムスターを飼いたい親族や友人などが周りにいれば譲ってあげるのも手です。

そういう方がいなければ、ハムスターなどを保護している団体に連絡をとってみて、「欲しい」と言われれば送るのもいいと思います。割れたり汚れがひどくてあまりに状態が悪い物は処分したほうがいいですが…誰かに使ってもらえるのはありがたいですし、役に立てたら嬉しいですよね(^^)

まとめ

結論、ルーミィ60は「最初から買っておけば良かった」と思うくらい快適でした。ジャンガリアンであっても、大きめのケージをオススメします。

今回ご紹介したルーミィはこちら↓

「ルーミィ60 ベーシック」(付属品無しのタイプ)

charm 楽天市場店
¥9,280 (2024/02/22 20:02時点 | 楽天市場調べ)

付属品もセットになっている商品はこちらの「ルーミィ60 グランスペース」です。

ただ、グランスペースに付いているホイールは21cmなのでジャンガリアンハムスターには大きすぎると思います。その場合は17cmの別売りホイールを買って交換するか、付属品無しの「ベーシック」を買うほうがいいかなと思います。

その他ルーミィの種類やケージの選び方についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

参考になれば幸いです。

サイト管理人
ユナ

夫と2人暮らしの動物好きな主婦。これまでにジャンガリアンハムスター4匹の飼育経験あり。ハムスターとの穏やかな暮らしや飼育に関する情報を発信中。

ケージ・付属品飼育グッズ紹介
スポンサーリンク
シェアする
Lovable Hamster

コメント